2007年11月01日

にきび 治す

漢方薬を用いたにきびの治療方法というのもあります。

にきびの腫れを抑えて、膿を出しやすくして、熱を抑える働きがある、小太郎漢方製薬の「コタロー 漢方ニキビ薬」というのがそれです。

このにきびの薬は、飲みやすい錠剤になっています。

にきびの薬として、クリームタイプの塗り薬や錠剤の他にローションなどを使用するのも手です。

ローションタイプのにきび薬に「メンターム アクネローション」という商品がありますが、
使用方法は、一般的なローションと同じです。
「メンターム アクネローション」を一日に数回、にきび患部を中心に広い範囲に塗って使用します。

「メンターム アクネローション」は、顔だけではなく他の個所、全身に使えますが、イオウ成分が配合されているので、ほんのりでもイオウの香りが気になる人にはお勧めできません。

それから、「サプレスBC」というロート製薬から出ているにきび薬があります。
この商品はビタミン剤です。
ハーブのヨクイニンという肌荒れや、にきびの治療に効果がある成分が入っているため、にきびの治療薬として人気があり、良く使用されています。

ちなみに・・・
この商品は、口内炎にも効果があります。

味的にも甘酸っぱくっておいしいゼリー状のビタミン剤って感じで、いつでもどこでも気の向いた時におやつとして食べている人も増えているようです。
【関連する記事】
posted by 大魔神 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63980710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。