2007年10月31日

にきび 薬

ニキビは、中学生くらいの年代になると出来る人が多数いますよね。
ニキビが出来た時、大体の人は、「クレアラシル」や「アクネス」といった塗り薬を塗って治すことが多いようです。

知っている方もいるかと思いますが、「メンソレータム アクネスニキビ治療薬」は、ロート製薬が発売しています。

このニキビの薬は、痛みを伴ったり、赤くなってしまうニキビなどを治療する塗り薬で、硫黄成分の入った抗菌作用のあるものやビタミンE誘導体などが入っていて代謝を良くするものです。
中高生といった比較的お金に余裕のない若い世代に人気のニキビの治療薬で、お小遣いの範囲で十分購入できるくらい(1,000円ちょっと)安いです。

中高生に人気のある他のにきび薬は、小林製薬の「びふナイト」が挙げられるでしょう。

テレビCMでも流れていることから、昔からおなじみのニキビ薬商品です。
「びふナイト」は、患部に塗るだけで寝ている間にニキビを治療してくれます。

それから、最近では、飲んで治すにきび薬というのもあります。

エスエス製薬の「キュティナ」や、エーザイの「チョコラBBプラス」がそれで、このニキビ薬は、錠剤です。

7種類のビタミンとL-システインなどが配合されている「キュティナ」は、肌荒れや、ニキビに効く薬です。
また、「チョコラBBプラス」は、ビタミンB2、B1、B6などが配合されているニキビ薬です。

それから、武田薬品工業が出している「ハイシーBメイト2」は、ビタミンB2、B6の他に、
ビタミンC、L-システインなどが配合されていて、こちらもニキビ薬としては人気があります。

この商品は、肌荒れ、ニキビに効くだけではなく、疲労による体力の低下が著しい時や妊娠中や授乳期などでビタミンが不足しがちな時に補給すると主要な各種ビタミンが補給され、違った使いた方としても重宝します。

【関連する記事】
posted by 大魔神 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。